So-net無料ブログ作成

大久保被告の弁護人が特別抗告(産経新聞)

 西松建設違法献金事件で公判中の小沢一郎民主党幹事長の元公設第1秘書、大久保隆規被告(48)について、東京地裁(登石郁朗裁判長)が小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件を起訴内容に加える訴因変更を認めたことに対し、大久保被告の弁護人は27日、地裁の決定は憲法違反だなどとして、最高裁に特別抗告を申し立てた。

事業仕分け、競輪の還付など廃止判定 「効果ない事業押しつけ」(産経新聞)
両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)
子ども・子育て白書を閣議決定 異例の通称変更で「少子化」消える(産経新聞)
対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円―昨年末(時事通信)
高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。